グローバルサポート

急速に進むグローバル化
⽇本主導型での業務統制をサポート

グローバル競争が激化する中で、海外展開のスピードは急速に上がっています。
それに伴い、ERPによって海外拠点の業務・IT統制(ガバナンス)をとりたいというニーズも急増。
SCSKはグローバル9拠点を展開し、導⼊から保守・運⽤までのトータルサービスをワンストップで提供しています。
38カ国200拠点という数多くの導⼊実績で培ったノウハウで、⽇本本社主導での業務・IT統制をサポートいたします。

グローバルサポートの特⻑

グローバルで活躍するコンサルタントが、世界9拠点で対応

海外拠点には、時差や⾔語、商習慣など、各国固有の課題が存在します。SCSKでは世界9拠点に在籍する経験豊富なSAPコンサルタントが、現地で直接サポートいたします。⽇本語・英語・中国語に対応できる上、海外の商習慣や固有要件などにも精通しており、円滑なプロジェクト推進が可能です。

グローバルAMO

現地法⼈と⼀体となったグローバルAMO体制を構築

現地時間・現地⾔語でのお問い合わせ⼀次対応を⾏っています。必要事項については⽇本と連携し、グローバルでの万全な保守体制を提供。重要な意思決定をサポートいたします。

ロールイン・ロールアウト

38カ国200拠点という数多くの導⼊実績で培ったノウハウで、ロールイン/ロールアウトのプロジェクトをご⽀援します。海外の現地へ赴き、マルチ⾔語対応でコミュニケーションを⾏います。

SCSKが実践するロールイン・ロールアウトのポイント

お客様との徹底した認識合わせ
お客様がグローバルで統一したい業務標準について、その理由や目的を含めて現地キーマンに理解していただくことが重要です。また、プロジェクトの進め方や品質基準、ローカライゼーションの範囲などは事前にしっかりと認識のすり合わせを行います。
プロジェクトルールの取り決め
円滑なコミュニケーションが肝となるグローバルプロジェクトでは、時差を考慮した会議体やエスカレーションルールなどを細かく策定します。作業範囲については現地ベンダとの役割分担を明確にすることで、作業の漏れを防ぎます。
厳格なプロジェクト管理
プロジェクト運営方法の違いやサイトが離れることにより、コミュニケーションロスが発生しやすくなります。そのため、共通の言語・基準・ルールによる精緻なプロジェクト管理が重要となります。
稼働後を見据えた運用設計
稼働後に必要となるユーザーサポートやトラブル対応などを具体的に想定したうえで、役割分担・エスカレーションルールを取り決める必要があります。現地のITリテラシーを考慮して運用設計を行います。

ロールイン事例

お客様の
業種・業態
本拠地 プロジェクト概要 主な拠点 期間 当社のバリュー・支援内容
A社:
電子機器
メーカー様
米国 SAP ECCやSAP APO始めとするほぼ全ての基幹システムを日本国内の全拠点に適用 米国、
中国、
台湾、
ASEAN
19ヵ月 日本サイドのPM補佐
物流、生産領域のリソース不足解消
マスタ移行の専任・タスク推進
会計、人事の日本固有要件の反映
本稼働後フォロー
B社:
自動車部品
メーカー様
米国 SAPシステムのグローバル統一テンプレートの日本への展開
(グローバル会計標準に合わせたリアルタイムな財務報告と業務プロセスを可視化を実現)
米国 10ヵ月 日本サイドのPM補佐
Fit&Gapの推進
(EDI、請求関連税制、固定資産など)
日本固有アドオンの設計・開発
データ移行推進・ツール開発
C社:
農業系薬品
メーカー様
ドイツ 日本導入済みSAPシステムのグローバルシステムへの統合 豪州、
欧州
13ヵ月 当社は会計領域を全面的に担当
グローバルシステムの仕様明確化
アドオン及びカスタマイズ設計からユーザトレーニングまでを一貫で支援
D社:
医薬品
メーカー様
フランス 日本導入済みSAPシステムのグローバルシステムへの統合
(主に日本固有アドオンの改修・新規開発)
欧州 9ヵ月 当社は主に原価・経費管理領域を担当
保守性・拡張性の高いアドオン設計(グローバル要件と日本要件との共存)
E社:
医薬品
メーカー様
スイス 日本導入済みSAPシステムのグローバルシステムへの統合 欧州 12ヵ月 当社は販売、生産、会計の領域を
全面的に担当
グローバルシステムの仕様明確化
本国とのカスタマイズ定義の調整
F社:
自動車
メーカー様
ドイツ 日本導入済みSAPシステムのグローバルシステムへの統合 欧州 数ヵ月 当社は販売、生産、会計の領域を
全面的に担当
グローバルシステムの仕様明確化
本国とのカスタマイズ定義の調整

ロールアウト事例

お客様の
業種・業態
海外使⽤ユーザー
ライセンス
SAP機能
スコープ
展開国 プロジェクト概要
A社:
電⼦機器製造・販売
約10ユーザー
(販社)
FI、CO マレーシア、シンガポール 国内本社導⼊済ERPを英語化した後、海外にロールアウト
B社:
輸送機器製造・販売
約150ユーザー
(販社、⼯場)
FI、CO、SD、MM、PP 中国、北⽶ SCSKテンプレートを活⽤しシナリオベースで導⼊
C社:
輸送機器製造・販売
約80ユーザー
(⼯場)
SD、MM、PP 中国、ベトナム SCSKテンプレートのロジスティクス部分のみを活⽤し導⼊
D社:
⼯作機器製造・販売
約500ユーザー
(販社)
FI、CO
SD、MM、BW
+SCSK中国PKG
北⽶、南⽶、北欧、東南中東アジア、中国含む20カ国 国内本社導⼊済ERPを英語化した後、海外にロールアウト
E社:
電⼦機器製造・販売
約150ユーザー
(販社、⼯場)
FI、CO
SD、MM、PP、BW、
EP
+SCSK中国PKG
中国、⾹港、台湾、マレーシア、⽶国、ドイツ 国内導⼊済ERPを英語・中国語・韓国語化後ロールアウト
F社:
輸送機製造・販売
約400ユーザー
(販社、⼯場)
FI、CO
SD、MM、PP、BW、
BPS
⽶国、メキシコ、英国、中国、タイ 国内・海外の要件を満たすグローバルテンプレートを構築後ロールアウト
G社:
総合商社
約2,500ユーザー FI、CO
SD、MM、BW
38カ国200拠点 海外⽤標準テンプレートを⽇本で構築後にロールアウト

CONTACT

お問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせもお待ちしております。

0800-500-4000

携帯電話でのお問い合わせ 03-6670-2990
【受付時間】9:00〜18:00
(⼟・⽇・祝⽇、年末年始、当社指定⽇を除く)

0800-500-4000

携帯電話でのお問い合わせ

03-6670-2990

【受付時間】9:00〜18:00
(⼟・⽇・祝⽇、年末年始、当社指定⽇を除く)

PAGE TOP