SAP システム運用支援ツール i-Kit

移送作業やユーザー管理など
SAPシステムにかかる運用工数を
大幅に削減するツール

SAPシステムは、導入時だけでなく保守・運用のフェーズにおいてもさまざまな業務が継続して発生します。
少人数体制や、他システムとの兼任体制で運用をされているケースでは、
「効率化を図りたい」というご相談を多くいただきます。

特に、移送(リリース)に関わる作業は非常に大きな負担になります。
「i-Kit」は、移送をはじめとした運用の作業負担を大幅に削減するためのSAPシステム運用支援ツールです。

i-Kitの機能

移送管理など、さまざまな作業に対応

i-Kitは「管理」「作業」「運用」3つの分野で構成されており、移送作業やユーザー管理など、運用に関わるさまざまな作業の工数削減に貢献します。

主な機能

分類 機能名 概要
管理 移送管理 移送に関連する業務(申請・承認・移送作業)をワークフローで管理を行い、内部統制を推進します。
プロセスチェッカー OSレイヤーで必須プロセスをチェックし、死活監視をします。
作業 移送支援 移送作業を簡略化し、作業工数を削減します。
ユーザーメンテナンス Excelを利用してSAPユーザーの登録、削除、及び権限変更を一括実行します。
運用 オンライン運用支援 システムのオープン、クローズ時に必要なBASIS運用をサポートします。①ユーザーセッション削除②ポップアップメッセージ送信③ユーザーロック及びアンロック
SAPジョブ連携 ジョブスケジューラーの種類を問わずに、SAPへジョブを登録します。
システムログ連携 SAP CCMSで検出した警告情報の取得を行いシステムログへ連携いたします。システムログを監視する事でSAPシステムの内外を統合監視する事が可能となります。
ファイルメンテナンス OSのファイルをコピー、移送、タイムスタンプ付加、削除、及びクリーニングなどファイル全般の管理を行います。

申請や承認をワークフローで効率化する「移送管理」機能

申請者、承認者、移送担当者の役割/職掌を明確にし、ワークフローによって統制を行う機能です。業務を一元管理することで、予期せぬ移送トラブルを未然に防ぎます。
専用サーバが不要ですので、最小限のインフラ費用で導入することができます。

簡単なマウス操作で運用できる「移送支援」機能

事前の設定と簡単なマウス操作だけで移送が可能です。移送作業にかかる大きな負担を軽減することができます。

i-Kitを使った移送作業の改善例

SCSKの保守・運用(AMOサービス)について

SAPシステムだけでなく、周辺システムやインフラまでワンストップでサポートするAMOサービスを提供しています。お客様のニーズに合わせた保守・運用体制をご提案いたしますので、ぜひご相談ください。

保守・運用サービスについて
詳しくはこちら

CONTACT

お問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせもお待ちしております。

0800-500-4000

携帯電話でのお問い合わせ 03-6670-2990
【受付時間】9:00〜18:00
(⼟・⽇・祝⽇、年末年始、当社指定⽇を除く)

0800-500-4000

携帯電話でのお問い合わせ

03-6670-2990

【受付時間】9:00〜18:00
(⼟・⽇・祝⽇、年末年始、当社指定⽇を除く)

PAGE TOP