Add-Value
for 手形管理

受取手形管理紹介

受取手形処理の流れ

受取手形サポート仕訳パターン

売掛金計上
売掛金 / 売上
手形回収
受取手形 / 売掛金
取立依頼 銀行仮勘定 / 受取手形仮勘定
手形決済 受取手形仮勘定 / 受取手形
銀行入金 銀行当座預金 / 銀行仮勘定
売掛金計上
売掛金 / 売上
手形回収
受取手形 / 売掛金
割引入金 銀行当座預金 / 割引手形(GL)
手形売却損 or 電子記録債権売却損
銀行当座預金 / 受取手形
手形売却損 or 電子記録債権売却損
保証債務費用 / 保証債務
手形決済 割引手形(GL) / 受取手形 保証債務 / 保証債務取崩益

※仕訳パターン選択

売掛金計上
売掛金 / 売上
手形回収
受取手形 / 売掛金
裏書計上 買掛金(AP) / 裏書手形(GL) 買掛金(AP) / 受取手形
保証債務費用 / 保証債務
手形決済 裏書手形(GL) / 受取手形 保証債務 / 保証債務取崩益

※仕訳パターン選択

売掛金計上
売掛金 / 売上
手形回収
受取手形 / 売掛金
担保差入 担保手形 / 担保手形仮勘定
手形決済 担保手形仮勘定 / 受取手形
銀行入金 銀行当座預金 / 担保手形
売掛金計上
売掛金 / 売上
手形回収
受取手形 / 売掛金
流動化確定(信託設定) 信託受益権(GL) / 受取手形
銀行入金
(信託受益権譲渡)※注
銀行当座預金 / 信託受益権(GL)
手形売却損
劣後受益権(未収入金)
銀行入金
(信託財産交付)※注
銀行当座預金 / 劣後受益権(未収入金)

※注 手形管理では受取手形の流動化(信託設定)までを管理対象としています。それ以降の会計処理は、SAP ERP標準による管理を想定。例として上記は受益権譲渡方式による記述。ABL方式でも可。

受取手形管理の特長

手形種類の管理
勘定コードおよび手形ステータスによる管理を想定
手形番号管理
手形管理番号:手形明細のソートキーの前13桁 or 参照キー3の20桁(必須)
手形番号:手形明細の明細テキストの任意の13桁(任意)
手形顛末を管理
手持、取立依頼、割引、裏書、担保差入、流動化:顛末の更新と同時に自動仕訳(割引、裏書は仕訳パターンの変更可能)
不渡、組戻:手形データの更新のみ(仕訳はマニュアル転記)
受取手形決済機能
期日指定による受取手形伝票の一括決済。
各種レポートを出力
依頼明細表、一覧表、残高表、落ち明細表、管理台帳 等
受取手形明細照会機能。

受取手形管理の前提事項

  • 手形回収時に計上する受取手形明細のソートキー or 参照キー3に、手形管理番号の設定が必要。
  • 顛末の指示を行い、手形取組伝票を計上する際に、SAPシステム標準の手形取組区分を使用。
    「取立依頼:I(回収)」、「割引:D(割引)」、「担保差入:F(フォーフェイト)」
  • 不渡・組戻に関しては、マニュアルにて仕訳計上後、更新処理にて手形データに不渡・組戻ステータスを付与。
  • 顛末の種類で「売却」がある場合は、「割引」を代用することを想定。

その他製品に関する詳しい情報

Add-Value for 手形管理に関する詳しい情報は下記リンクからお進みください。

PAGE TOP