HOME > 製品・サービス > システム化計画策定支援

システム化計画策定支援

システム化計画策定支援昨今のビジネス環境で成功を収めるためには、より精度の高いビジネススキームが要求さると同時に、計画を実現するための仕組み、骨組みとなる「システム」の導入が不可欠です。
SCSKは、これまでの導入経験に裏付けられた確かなノウハウを活かし、システム化計画の策定から導入、導入後のサポートまで、トータルソリューションをご提供いたします。

サービス概要

柔軟な仕組みづくりを支援します

近年のように、先行きが見えない変化の激しい時代においては、過去のベストプラクティスといわれた事業モデルも陳腐化が早く、環境の変化に追随する事業変革を行える柔軟な仕組み・体制を構築する必要があります。
SCSKでは、企業様の抱える課題を可視化・整理し、環境の変化(マーケット、制度的要求)に迅速に対応していくための仕組みづくりを支援いたします。

ビジネスとITの融合

現在の企業におけるIT活用は複雑多岐にわたり、業務の一部に組み込まれ複雑化しております。 また、ITは単独で成立するものではなく、様々なサービス、経営資源が複雑に融合した存在でもあります。
SCSKでは、このように複雑化・多様化したITとビジネスの不整合を可視化・整理し、確かな価値を創出させるためのソリューションをご提供します。

システム化計画の必要性

プロジェクト計画の策定は、業務・システムの全体最適化を図る上で必要不可欠なものとなります。
システム再構築から着手してしまうと、顕在化した問題点への対応に留まることや、システム化の目的が不明瞭なことで、場当たり的な対応に陥ってしまうことが懸念され、その結果、 開発費やランニングコストの増加につながる可能性があります。 よって、まずはシステム化の構想とシステム化の基本方針を策定し、対象業務を分析して、各システムの開発順序や概算コスト、効果といったシステムかの全体像を明らかにすることが望まれます。

システム化計画策定の進め方(例)

現状の課題を整理した上で、プロジェクトの目的、システム化の範囲、達成すべき目標(期待する効果)、プロジェクトの対応方針を明確にし、システム化計画を作成します。