HOME > 製品・サービス > アプリケーション&ツール > SAP S/4HANAソリューション[Add-Value] > Add-Value for Accounting

Add-Value for Accounting

Add-Value for AccountingSAP S/4HANA導入のスタートツールとして、業種・業態を問わない会計領域の基本的な業務プロセス、業務機能を提供します。SCSKのこれまでの導入経験から会計業務に必要な業務機能をSAP S/4HANA標準機能だけではなく、アドオンもしくは最新の技術要素であるSAP® Fioriを採用しテンプレート化しました。このAdd-Value for Accountingを利用し基幹システムの中心となる会計基盤を構築することで、フロント業務となる営業系、製造系システムとの安定した連携、業務分析・経営情報へのシームレスな情報連携を可能としお客様の安定した経営基盤を実現します。

基幹システムの中心となる安定した会計基盤

基幹システムの中心となる安定した会計基盤
 

「SAP S/4HANA」の進化に追随し常に進化し続けるテンプレート

「SAP S/4HANA」の進化に追随し常に進化し続けるテンプレート
 
 
会計テンプレート

業務フロー

業務名 支払業務 入金業務 その他
伝票処理
決算業務 固定資産
業務
パターン
債務計上
債務支払
(支払依頼~保留解除~
支払方法毎の支払処理)
債権計上
債権回収
(計上後~
回収方法毎の入金処理)
その他付替
金利計上
日次決算
月次決算
年次決算
資産取得/除却/売却
リース管理
減価償却
償却資産税申告